Twopeace & Architect inc

展示会・イベント・ブース製作のディレクション・設営のプロフェッショナル

コラム「展示ディスプレイ製作先の価格判定」

Column

コラム「展示ディスプレイ製作先の価格判定」のサムネイル画像

Category : 展示会ディスプレイ制作施工

展示ディスプレイ製作先の価格判定

価格と価値について考えてみる。

常にビジネスの現場では価格と価値、費用対効果などの検討が行なわれた上で、判断がくだされて行くことになる。

すべての価格はその価値に対する対価であるゆえ、

本当にその価格はその価値があるのか、ないのか?冷静に見極めることが大切になる。

しかし、そう簡単に見極めることができれば問題はないが、、、である。

 

展示会ディスプレイと製作費用.jpgのサムネイル画像

 

展示会装飾ディスプレイというような商品を買い求める場合、様々な多岐に渡るファクターが入ってくる。

カーペットや電気器具などのように単価で比べられるものもあるが、デザインやサイズ、仕様が変わればその価格も当然まちまちになる。

その企業の得手不得手による価格差や、その時の人的要因による価格差など、金額に反映する不確定要素は相当多いのが現実である。

つまり、デザイン設計や仕様を統一しての相見積りでもない限り、その専門家ではない展示会出展社の担当者が高価安価の判断はなかなか難しいことである。

要は、企画デザインから始まるものはセンス、集客を含めたノウハウが、

製作依頼の場合は、知識経験が大きな付加価値となる。

それでいて価格メリットのある製作先をパートナーにすることこそが、御社の手離れのよさと利益に影響を及ぼすことになるでしょう。

展示会の装飾ディスプレイ製作決定は慎重に行なってください。

 

関連記事

他業種からの依頼案件

価格差が大きくなることも.......

他社との違いと費用体系

 

この記事に掲載されたタグ :

ディスプレイ デザイン 価格 展示 装飾 製作 設計